かぼすがたくさん!見るだけでも楽しいよ♪

[広告] 楽天市場

  • 大分県産 無添加かぼす果汁 200ml 大分千歳村農産加工
  • 伊藤園 日本の果実 大分県産 かぼす 500gペット 24本入〔かぼす クエン酸 ビタミンC 果実 果汁 ハチミツ〕
  • 贈りもの ギフト 焼酎 ≫梅酒 [ 名入れ ]かぼすと梅酒のものがたり 選べるラベル 180ml[ 送料無料 ] [ ギフト可 ][ 贈りもの/誕生日 に最適 ]* 焼酎 ギフトは九州もん
  • 大分千歳村農産加工 大分県産 無添加かぼす果汁 200ml
  • 成熟かぼす果汁 150ml
  • 【予約受付中】 種なし かぼす 苗木 苗 果樹 果樹苗 カボス 香美川 ギフト 1年生




大学生でもできるかぼす

先月、門司港で行われた

カレーフェスティバルに参戦した
らんまる家
欲張って6杯も食べて


お腹がたぬきみたいになった
パパとママ


そんなことは置いといて


その門司港のイベントの隅っこで


国東半島が特産品や観光案内をして
マルシェをしていたんです


特産のみかん?を買ったら
くじが引けたりして
ハズレてもかぼす?

観光パンフレットも
たんまりもらいましたよ

マルシェにはいくつか
ポスターも貼ってあって


それがまた国東の
いい魅力を醸し出してる

ポスターになってる富貴寺へは
一度行ったことはあるのですが

この写真を見たら
また行ってみたくなってしまった


この日、国東マルシェは
もちまきもあったんです


早めに行って、いい場所キープの
らんまる家

結構大勢集まってきて
1000個ありますよ〜って
言ってたのに

拾えたのは5…笑


「今週は門司港、来週はぜひ国東へ

ってPRしていた

その言葉通り


らんまる家は国東に
やってきましたよ〜
くだりがやたらと長いな笑


ジャジャン??

これは熊野磨崖仏くまのまがいぶつ

小さく見えますが、全長8メートルほどの
崖に彫られています

崖の下も、写真で見えるほど
なだらかではないので


鎌倉時代にどうやって
掘ったのだろう

と本当に驚きと


そしてなによりも


この磨崖仏のある場所


なんと

こんな階段を上りついたてっぺんに
あります


鬼が積み上げた階段だそうですが

もはや階段らしい段差は

下から二段くらいで

あとは石が積んであるだけ


らんまるは最初から辞退
2キロの荷物が追加w

パパはチケットを買った時に
ちなみに、入場料300円


往復山登り30分と聞かされ


登る前から意気消沈

こんなとこ誰も来ないだろうと
場所がすごく辺鄙

思っていたのに

登っている間にトレッキンググループや

観光の人たちに

すれ違う、すれ違う

下山の人が杖を貸してくれたりして


なんとか登るパパ

で、上りきった先の


磨崖仏

頂上にたどり着いて
見つけた時は

大きさと迫力と苦労して
たどり着いたのもあって

感激でしたよ


入場券を買うところで聞いたら

わんこ連れは多いんだそうです

翌日の筋肉痛さえ
苦でなければ

国東の磨崖仏
ぜひ大分県に立ち寄った際には
みなさんにも観てもらいたいです


国東半島まだまだ
いいところがたくさんあって

でもこの時は時間が足りなかったので


日本100選にえらばれている

夕日を見に行くことにしました


暖かさそうな夕日のあかりと

気持ち良さそうに風を受ける
らんまる


夕日は本当にキレイなのですが

それはもう
信じられないくらいの
極寒でした


冬場は寒いので

春や夏に見に行くのがオススメです


ここは豊後高田市、昭和のまちから
車で10分ほどの距離なので

昭和のまちの散策がてらに

のんびりと夕日を眺めるのも
いい思い出になりますよ


夕日って普段、じっと見ることなんて
ないですもんね


目で見ていて分かるくらい
あっという間に沈むんですね


SOBACAFEゆうひ
のあたりで見ていたのですが
このカフェはテラスはわんこOKです
ただし、冬場は同じく極寒



大分県ってどこに行っても
本当にいい観光地ばかり

湯布院からの国東半島への旅

今回もたくさんの発見があって

いい旅行になりました











知っトク!かぼす!

 
別府に私が大好きなカレー、いやカリー屋さんがあったのは読者はご存じであろう
ほとんど中毒になりそうなカリー
 
山田チキンカリー改め山田ホテル
 
提供するカリーやスタイルもしょっちゅう変わる
店主のこだわりっぷりが半端ないそのカリーを求めて行列もできていた
 
母親が入院したりしてなかなかチャンスがなく行けなかった間に夏が来た
行こうかと思っていたら店が長い夏休み
おおぼちぼち再開だ・・と思っていたら
インドカリーを精査し、見分を深め熟知するため3ヶ月半休業とのお知らせ
 
 
なぬ!
あのカリーが当分食べられないのか・・・
もしやインドに行ってしまうのであろうか
 
そして
なんとその休業期間、店を他の人に貸すとのことで
出てきたのは
 
山本ロースというとんかつ屋であった
FBやツイッターは山田ホテルのアカウントをそのまま使い、注文と持ってきてくれる店員さんもそのままである・・・・
 
な・・・な・・・謎すぎる^_^;
 
 
ロース    170〜180グラム
上ロース   210〜220グラム
リブロース  250グラム
味噌ロース
 
メニューは上記のみ
 
 
私は上ロースを注文
 
とんかつ(マスタード付き)
三五八漬けの大根 かぼす
キャベツ
豚汁
ごはん
 
テーブルには塩や一味、ソース2種類が置いてある
 

 
強めに揚げている
 
 
美しいではないか!
ほんのりピンクの中心
 
 
ではいただきます
 
!!!!!!!!
う・・・うめえええええ
 
カリッとした衣に豚肉とは思えぬジューシーさ
写真見たらわかるよね
 
いやこれは
とんかつと呼んでいいものなのであろうか・・・・
なんかフレンチつーか・・・なんつーか肉の完成品つーか
うまく言えん
脂もしつこくなくガツガツいける
 
豚汁の味噌も大豆がそのまま残っている感じで美味しい
 
ぺろりと完食
 
いや
あのこだわり店主が貸すと選んだ方なわけだから
とは思うものの
この方3ヶ月後はどうするの?
てか今までどこで何をしていたの?
 
いろいろいろいろ
謎は深まるばかりだが^_^;
 
まあこっちは美味しくいただきます
するしかないわけで・・
 
3ヶ月半後のカリーも楽しみだし、この山本ロースさんにもまた行くであろう
 
 
そしてお決まり
岡本屋のプリン
 
いやねえ
若い人たちが集団で沢山来てるの
もうホントにめっちゃいるの
 
別府にこんな若い人がうじゃうじゃいるなんて
数十年前には想像できなかったなあ
 
 
相変わらずうまいプリン
 

 

☆クリックしてね



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ