5万円で作る素敵婚活

「浮気する甲斐性もないくせに、いきがるのはやめてよ!」これほどの失礼な言葉を彼氏に吐くと、言われた彼氏は「許せない!浮気するよ!」と自分の心の中で開き直ってしまう。
そう、確かに実際に落ち着いて想像してみれば言うとおりきれいごとかもしれない。ところが、そうなってとか、現実的ではないと考えられても真剣に夢見るのが恋愛と言う事でしょうね。
エステでも行って大人のアピールポイント倍増を、と思ったんだけど今はお金が・・・(泣)。さらに自分磨きに奮闘が必要なんだよね。確実に異性を分かり合うことができるくらいの器の大きさが必須なんだなぁとつくづく思う。基本的に、甘い言葉を言う男には意外と弱いのよね(^^ヾ)。
親しくなりたい異性と出かけている最中、相手の隣の席で、無意識に相手との間に荷物なんかをもし置かれるようなのだとしたら、それは拒絶感のサイン。今のところ心はさらけ出せていない手がかりなのである。
何といっても相手の見方と自分の立場は違うから、いろいろな点で心配ですね。両想いでしょっちゅう密接な関係が幸せでしょう。女性と男の世界観は違うものだから結婚って想定外にスゴイことだとつくづく感じる。
「近頃の若者は求めれば何でも手に入れる事ができるから~だ」といつも評される。だけど、ほしいものは何でも手に入れる事ができる」というのは大きな勘違いだ。完璧な彼氏あるいは夫とか彼女あるいは妻は通常は得られない。
ていうか、一生一人暮らしと比べたら、例えてみれば職場恋愛も全然OKよねー?私に幸運が訪れるきっかけはいつなのかなぁ。
この頃8ヶ月間も片想いのひとがいるけど、恋人にするには若干のためらいがあるんだよね。警戒しないといけないのは、いざというときにしっかり勇気をもってチャレンジすることね。女心を理解できる男はたいていは想定外と少ないものですねー。それはさておき素直なひとだったら草食男子も十分イケるでしょ。
感情を知りたい女性が飲み物を飲むのなら、あなたも飲む。頭をかいたら、あなたも頭をかく。足を組みかえたら、自分もさっと足を組みかえる。こうやって相手そっくりの真似を意識しているだけでハートを射止めたい相手に親近感がわく時が多い。 そういえば、自分磨きの手段はいっぱいあるね、ダイエットや習い事とか。あたしもなにかしないと・・・。人それぞれベストな人間関係は違うものだよね。そうだね。ホントに男性心理に興味津々(^^ヾ)。ワタシも適齢期なんだから、チャンスを逃すのは避けるべきだから、チャレンジするしかないな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ